読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ書いてみる

思いついたことをつらつらと

品川でセールと薬膳

先日の日曜(10/16)は、久しぶりに品川へ行った。意外と品川は近かったなぁ。
友人のセールにお付き合い。私はセールにはあまり興味なし。
しかし、似合うかどうかは別として、赤地でタータンチェックの手袋と黒で太いアクリル毛糸の帽子の二つだけゲット。合わせて2,500円。チェック好きなのでそればかりが目に留まり、これまた赤地のチェックの靴に心奪われそうになったが、冷静を取り戻しやめた。いつ履くのだ?
どうやら、私は買い物運がいいらしく、友人によると私と一緒だといい買い物ができるそうなのだ。友人の買い物に特に意見など言わないが求められた時にポツンと「どんな時にそれを着るの?」などと冷静過ぎることを言うと、考え直すのでないか。だから失敗が少ないので、そう思うのかも知れない。

その後、薬膳レストランで薬膳カレーとサラダバイキング。サラダのトッピングがなかなか楽しい。ナッツやカボチャの種などが美味。カレーは少なめの2種類で少なめご飯だったけど、サラダをお代わりしたので、けっこう満腹。
満腹だが話し足りないので、カフェなど探したが、どこも満員。しょうがなく構内でアイスコーヒーを飲みながら語り合う。お互いに最近の『小さな幸せ』を教え合った。
ちなみに私が「ああ、自由だ。幸せだ。」と、感じるのは20人入っているかいないかのミニシアターなどで前後左右に誰もいない席で静かな映画を見ている時だ。もちろん、映画の内容も好みであることは大前提であるが、「この時間にこの場所で」そんな自分に酔っているのだ。
それと、大好きな吉祥寺に割と近いところに住んでいるのだが、土曜などに買い物などに出かけた時にパン屋のイートインなどで読書をしながら小さめのパンなどを食べている時も幸せを感じる。イートインがポイント。
と、友人に話したら「大丈夫?何か悩みなどある?」と心配された。そう大半の人がこの話を聞いたら、そう思うかも知れない。
もう一周廻って、こういうことが私の贅沢というか、小さな幸せになったのだ。

品川界隈のパワースポット「品川神社」に行ってみようかと思っていたが、セールで意外と体力を使ったので、やめて帰宅した。